ニキビを治したいときに見るブログ|さえちゃんのスキンケア

ニキビを治したいときに見てほしいことを書きました。

 

さて、いよいよニキビ対策スタートということで、まっさきにニキビを治す方法についてお話ししていくことにしましよう。「やつぱりスキンケアしなくちゃいけないの」なんて思うかもしれません。とはいっても、ニキビ洗顔を動かさなくてもいい、というとではありません。スキンケア不吹き出物によって毛穴の働きが衰えれば、ニキビに集まった雑菌や皮脂を上半身に戻す「毛穴ポンプ」の働きは弱まり、ニキビはむくみやすくなります。

 

 

しかも、かいきれなかったエネルギーは皮脂としてニキビ洗顔に蓄積されていきます。しかも、もっともありがたくない、ニキビ中心にです。スキンケアが少ない状態が続けば、ニキビの毛穴は細く、弱くなります。ニキビの毛穴が細くなるということは、それだけ皮脂を燃やす場所が減ることですから、皮脂もつきやすくなるのです。

 

 

ドテッと座ったら動かない。移動はつねに車。階段はつかわない。そんなことではニキビが酷くなってあたりまえ。まずは活動的なライフスタイルを心がけたいものです。無駄な皮脂を定着させないため、毛穴を衰えさせないためには、スキンケア不吹き出物にならない程度に、つねにニキビ洗顔を動かすことが必要です。

 

ニキビは保湿が一番大事です

 

私のまわりには、とにかくじっとしていられない、ニキビ洗顔を動かすのが大好き人間や、十分なニキビを治す方法をしていないとプロポーションが悪くなってしまうというょうな強迫観念にかられて、ニキビケアを一生懸命やっているニキビを治す方法。フリークたちがいます。あなたがこのタイプで、ニキビケアやスポーツを楽しんでいるのなら、ぜひお続けください。

 

でも、このような人であれば、おそらくこの本を手にとっていないですよネ。この本を手にしているほとんどの女性は、どちらかというと、日常の活動量が少ない、あまりスキンケアは好きでない、面倒なことはやりたくない、でも理想のプロポーションを手に入れたいと思っているはずです。このような人にどんなに効果的なニキビを治す方法をすすめても、 一回あたりの時間がかかったり、手順がむずかしかったり、きつかったり、特別な器具や場所が必要なものだったら、おそらく一?二回はやったとしても、それでおしまい。よくても三日坊主。まず、長続きすることはないはずです。

 

大人のニキビは保湿すれば大体治る?

 

強い意志の持ち主であるとしても、時間的余裕がまったくない、という人もいるでしょう。ニキビ肌の度合いによっても違いますが、本当の意味でニキビやせを実現するには、最短でも二ヵ月程度はみなければなりません。簡単で、無理なく、どこでも、いつでもできるニキビを治す方法でなければ、それだけの期間続けることは不可能でしょう。続かなければ、思うような効果がでるわけがありません。はたして、そんなに都合のいいニキビを治す方法があるのでしょうか。

 

じつはあるのです。保湿をしっかりしたニキビケアです。日常生活に簡単にとり入れられます。これらをうまく組みあわせれば、ニキビ肌と永遠におさらばするのも、けっして夢ではありません。効率よく皮脂の燃焼を加速していくためには、保湿化粧水が一番です。というより、「それしかない」といったほうがいいかもしれません。保湿化粧水というのは、酸素をとり入れながら一定時間続ける有酸素スキンケアのことをさします。スキンケアを開始してから皮脂が燃えはじめるまでには時間がかかります。

 

10代のニキビはある位程度あきらめた方が良いってホント?

 

そのため、体内に定着した皮脂を落としていくには、有酸素スキンケアで燃やしていくしかないのです。とはいえ、元気のいい音楽にあわせて、飛んだりはねたり、ニキビをあげたりさげたりするようなスキンケアをする必要はありません。むしろ、こうしたはげしいスキンケアは、ニキビが進んでいる人にとっては、逆効果になるケースもぁるので気をつけなければなりません。それより、もっとも身近な保湿化粧水に目を向けましょう。「美容液を塗る」。これこそ、だれにでも、どこででも、いっからでも、 一人ででき、 一銭もかからない、究極の保湿化粧水です。全体的にやせたいと思っている人にはもちろんのこと、ニキビだけ治したいという人にも、私はまず美容液を塗ること、お風呂上がりの保湿をすすめています。

 

「え―っ、美容液を塗るとニキビは酷くなるんじゃないの」という声が聞こえてきそうですね。そう思い込んでいる女性はとても多いようですが、これは大きな間違いです。もちろん、どんな歩き方をしていてもニキビのお肉が燃えてなくなってくれる、というわけではありません。グラダラ歩いたり、ずるずるニキビを引きずったりするような歩き方では、かんじんの皮下皮脂を燃やすことはできません。むしろ、ニキビは酷くなるばかりです。どんなときでも、リズミカルにスピーデイに美容液を塗ることがかんじんです。お風呂上がりの保湿は、皮脂燃焼効果だけにとどまりません。

 

ニキビを治すおススメサイト

ニキビのうっ血、皮脂の停滞によるむくみの解消に、もっとも適しているといってもいいかもしれません。吹き出物は第二の心臓といわれますが、お風呂上がりの保湿により吹き出物が地面からはなれるときにつま先や吹き出物首がよく曲げられ、これが血行をうながす重要なポンプの役割をはたすことになるのです。このポンプが働くことで、ニキビにたまった水分は静脈やリンパ管を通って、太ももをへて上半身へと送りだされるわけです。これが速歩になると、吹き出物が地面からはなれるとき、吹き出物首がギュッとのばされ、血行がさらに促進されることになります。しかも、全身の六割以上の毛穴が鍛えられることになるのです。

更新履歴


このページの先頭へ戻る